FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『九重 大吊り橋』

平日、子供達の学校が休みの日がありました!
そこで、家族で、『九重 大吊り橋』に行ってきました!

『響』より1時間20分ぐらいでしょうか!
寒い日でありましたが、日本一の高さと長さを誇る『吊り橋』だけに非常に楽しみです!

平日でしたが、車と人の多いこと!
バスも、ものすごく多いですが、その中に『響バス』が2台いました!
食事をとり、いざ吊り橋へ!
結構、揺れる~~!
大人の男の人でも、怖くて引き返すほどです!

吊り橋から見える滝のきれいなこと!
結構、揺れるため、ちょいピンボケ!

橋の上も人が多く、すれ違うのにも大変!
土日は、渡るのに、時間待ちが発生するらしいです!
平日でこの状態ですから、そうなんでしょう!

高さと長さ、日本一ですから、1回は渡る価値あり!

帰りに、盆栽みたいに木をきり、動物などを作っている場所がありました!
いろんな形がありますが、浦島太郎や、たぬきやら!
たぬきに、おちんちんがついており、子どもたちに大うけ!
2007112701.jpg

2007112702.jpg

2007112703.jpg

2007112704.jpg

2007112705.jpg

2007112706.jpg

2007112707.jpg

2007112708.jpg

2007112709.jpg

2007112710.jpg

2007112711.jpg

2007112712.jpg

2007112713.jpg

2007112714.jpg

2007112715.jpg

2007112716.jpg

2007112717.jpg

スポンサーサイト

『高森 田楽の里』

『阿蘇ペンション 響』から、10分ぐらいの所に、『高森 田楽の里』があります!
今回、この料理屋さんに、お昼ごはんを頂きに行きました!

実は、この料理屋さんのホームページは、『響』と同じ会社による製作です!
熊本市内の『光ピット』という会社であります!
今回、『光ピット』の社長さん、パソコンの達人、橋谷さんといっしょに、おじゃましました!

『高森 田楽の里』に、初めて伺いましたが、それは古風なすてきな処です!
高森に、田楽の料理屋はたくさんありますが、一番お客様も多いとのこと!
確かに、時間をずらし2時ぐらいに伺いましたが、ひっきりなしに、お客様がいらっしゃいます!

築200年以上たっている母屋や、館内オブジェもそれぞれすてきで、もちろん、料理もおいしく・・・
炭火により、焼きあがっていく肉や魚、豆腐!
私も始めて、串にささったやまめをいただきましたが、それはおいしい!
いろんな方に紹介したくなる、すてきな料理屋であります!

お土産処、喫茶処もあり、ゆっくりとした時間が過ぎていきます!
最後に、『高森 田楽の里』の社長さん、専務さんと写真も1枚!

現在、阿蘇全体で『光ピット』さんの手がけてらっしゃるのは、2件であります!
大変、御世話になっておりますが、こちらとの出会いも、私のお友達による紹介からでした!
お友達の存在がなかったら、このような出会いもなく・・・
いろんな方に、感謝しております!

みなさん、ありがとう!




2007112101.jpg
01 入り口


2007112102.jpg
02 お食事処


2007112103.jpg
03 山菜の付け出し


2007112104.jpg
04 地鶏、赤牛の焼き物


2007112105.jpg
05 やまめ、豆腐


2007112106.jpg
06 だご汁、きびめし


2007112107.jpg
07 高橋社長、橋谷さん


2007112108.jpg
08 やまめのかぶりつき


2007112109.jpg
09 食事処館内


2007112110.jpg
10 食事処館内


2007112111.jpg
11 お土産処 けやき屋


2007112112.jpg
12 お土産処 けやき屋


2007112113.jpg
13 けやき屋入り口


2007112114.jpg
14 けやき屋入り口


2007112115.jpg
15 けやき屋入り口


2007112116.jpg
16 けやき屋入り口


2007112117.jpg
17 けやき屋館内


2007112118.jpg
18 オブジェ


2007112119.jpg
19 オブジェ


2007112120.jpg
20 オブジェ


2007112121.jpg
21 オブジェ


2007112122.jpg
22 喫茶 かざぐるま


2007112123.jpg
23 喫茶 かざぐるま


2007112124.jpg
24 喫茶 かざぐるま


2007112125.jpg
25 喫茶 かざぐるま


2007112126.jpg
26 わらび亭


2007112127.jpg
27 わらび亭


2007112128.jpg
28 田楽の里社長、専務と

『新米登場』

2007112001.jpg
①もみの状態
いよいよ、今年の新米が登場です!

鹿児島より、もみで仕入れ、『精米』を行います!

2007112002.jpg
②精米後の状態

精米を終えた状態です!
やはり、新米となると、香りも味も全然違います!
食べるのが、楽しみ~!

2007112003.jpg
③ガス炊飯器

この『ガス炊飯器』は、頂いた物です!
かなり大きく、年代は、古いのですが、一気に炊き上げる炊飯器は、
やっぱり『ガス』の方が良いのでしょう!

2007112004.jpg
④炊き上がり!

ごはんが、炊き上がりました!
この、光ったごはん!
実においしそう~!
新米は、ねばりと歯ごたえがやっぱり、違います!
もちろん、味もおいしい!

『響』にて、ごはんは、お代わり自由です!
ただし、大食いの『ギャル曽根』ちゃんは、ご勘弁ね~!
でも本当に、『ギャル曽根』ちゃんみたいな方が、いらしたらどうしよう~!

『レールバス』

現在、熊本の新聞、テレビで取り上げられて話題になっている、『レールバス』写真です!
『レールバス』とは、『DMV』という正式名称で、線路も走り、一般道路も走れるという新車両です!

JR北海道から、借り受けた車輌を、今、実験走行している状況です!
のちのち、南阿蘇鉄道になんらかの形で、導入される予定とのこと!
今日は、南阿蘇村と、高森の小学3年生を招待して、説明と高森駅から中松駅までの列車乗車があるとのことです!

あず達も、対象でしたので、私もカメラ持参で参上!
車輌の下を見ると、レール用車輪とタイヤが見えます!
今回、この『DMV』には乗れず、通常の列車に乗ります!
 
いろいろ、説明を受けた後、みんなで乗車!
あずもうれしそう~!
熊本の、各放送局のテレビカメラもいっぱいです!

高森駅を出発し、中松駅まで先回り!
中松駅には、『トロッコ列車』が止まってました!

今日は、いい体験ができたね~!
2007111503.jpg

2007111504.jpg

2007111505.jpg

2007111506.jpg

2007111507.jpg

2007111508.jpg

2007111509.jpg

2007111510.jpg

2007111511.jpg

2007111512.jpg

2007111513.jpg

2007111514.jpg

2007111515.jpg

2007111516.jpg

2007111517.jpg

2007111518.jpg

2007111519.jpg

2007111520.jpg

『菊池渓谷』

本日、大津まで行った帰り、ついでに『菊池渓谷』まで行ってきました!

『ペンション 響』から、1時間弱です!
大津から、30分ぐらい!
お客さんが、『菊池渓谷』の話をされますが、
私はまだ行ったことがなかったので、いろいろ写真も撮ってきました!

紅葉の状態を見に行きましたが、まだまだこれからのようです!
一部分は、きれいに紅葉していますが、写真でもわかるように・・・

ということは、これからまだまだ、充分、紅葉を楽しめる機会があるということ!

足早に散歩コースを回りましたが、今度は、家族でゆっくり回ることにしましょう!

2007111401.jpg

2007111402.jpg

2007111403.jpg

2007111404.jpg

2007111405.jpg

2007111406.jpg

2007111407.jpg

2007111408.jpg

2007111409.jpg

2007111410.jpg

2007111411.jpg

2007111414.jpg

2007111415.jpg

2007111416.jpg

2007111417.jpg

2007111418.jpg

2007111419.jpg

2007111420.jpg

2007111421.jpg

『11月13日現在のもみじ』

いよいよ、もみじの紅葉が、いい感じになってきました!

ついでに、庭の花も写して・・・

早く、みんな出てこないと、紅葉も終わっちゃうよ~!
2007111301.jpg

2007111302.jpg

2007111303.jpg

2007111304.jpg

2007111305.jpg

『いつのことやら、HANDSMAN』

以前、『HANDSMAN』が菊池にオープンすると、書きましたが、
建物ができて、商品搬入が始まり、すでに2ヶ月が過ぎました!

でも、まだオープンしません!
『画図店』の店員さんに聞いても、『私達もわからないの~!』との返事・・・
2007110901.jpg


時間がかかるのは、それだけ商品アイテムが多く、店舗も大きいということ!
『HANDSMAN』で揃わない物はないでしょう!
確かに、写真の通り、すさまじい、でかさです!
駐車場は、業者さんの車でいっぱいです!

『画図店』まで、1時間以上かかるところが、30分ぐらいで『菊池店』まで行けるようになります!
『早くできないかな~!』
すごく、楽しみですが、ちょっと時間掛かりすぎじゃない?

2007110902.jpg

『11月7日現在の紅葉』

今日現在の『響 庭の紅葉』です!

  半分ぐらい、紅葉が進んできました!
  紅葉は、まだまだ続き、過ごしやすい時期ですね~!

news20071107_01.jpg

news20071107_02.jpg

news20071107_03.jpg

news20071107_04.jpg

news20071107_05.jpg

news20071107_06.jpg

news20071107_07.jpg

『生ビールのうまさの秘密』

news20071101_01.jpg
①『生ビールサーバー』

『響』の『ビール』のうまさには、秘密があります!

『びんビール』と『樽生ビール』を置いておりますが、『びん』もそれなりのおいしさがあります!
『樽生ビール』は『樽生』なりの『鮮度』『のどごし』があります!
『樽生ビール』のガスとの合流により、うまさが引き立ちます!

ただし、『樽生』をおいしい状態で出すには、それなりの技術が必要です!
まず、『鮮度』
『樽生』はセットすれば、何日も持つというものではなく、
樽の中にガスが入った瞬間から劣化していきます!
おいしさの限度は、約3日でしょうか!
3日を過ぎたビールは、いくら『樽生』でもおいしくありません!
私も、この夏、お客さんの状態を見ながら、どうみても、
3日以内に飲みきれそうにない時は、『びんビール』を出しました!
(もちろん、樽に余ったビールは、私と家内の胃袋へ!)

あと、ガス圧の調整、グラスの洗浄の方法、保管、注ぎ方など
注意する点はありますが、なんといっても大事なことは、『サーバーの洗浄』です!

news20071101_02.jpg
②『サーバー洗浄』

『生ビールサーバー』の洗浄ですが、営業終了後、
必ずやらないといけないのが、『水通し』による洗浄です!
私は、必ず『水通し』を行います!
それは、ホースの中に残った『ビールかす』は、バイ菌であり、1日で繁殖するためです!
この『ホース』を見てください!
『響』がオープンしてから半年が経ちましたが、1回も変えていない『ホース』です!
毎日洗浄するため、変える必要がないのです!
『スポンジ通し』も行います!

わかりやすく言えば、『居酒屋』に行った時、『樽生ビール』のホースを見てください!
洗浄していないホースは、真っ黒で、かすがたまりまくってます!
いくら、ビールは新鮮でも、一瞬で、ばい菌です!
こんな居酒屋の、ビールがおいしいわけありません!

解っていても、使用後行う必要性が理解できないと、なかなか実行できないでしょう!
会社員時代、何回も、生ビール研修を行い、うまい『ビール工場』に行かせて頂いた、賜物です!
感謝です!

news20071101_03.jpg
③『樽生ビールコック』

『ビールコック』のアップですが、以前は、ビールが出る部分と、
泡の出る部分はいっしょでしたが、これは最新式のため、2箇所に分かれています!
手前に引くと、泡が出る仕組み!
非常に、便利です!

ビールメーカー様、ありがとう!

『ペンションだと、生ビールは古くておしいくないんでしょう?』との声も聞きますが、
そんなことはないんです!

冬も、このまま『樽生ビール』を使う予定!
さむ~い季節も、あったかい部屋で、おいしいビールをいただきましょう!

news20071101_04.jpg
④『ワイン』

焼酎、ビールだけではなく、日本酒、ウイスキー、チューハイなど、
ありますが、『ワイン』もおいております!
ただし、あまりにも、『ワイン』は難しく・・・
外国の『ワイン』がやはりベストでしょう!
でも、説明するだけの知識もなく・・・
(勉強会はけっこう出てましたが、チンプンカンプンで・・・)

『響』においてあるのは、お世話になった国産メーカー限定です!
ワインメーカーさんに選んでいただいた商品ですので、間違いないです!

しかし、和食には、なかなか『ワイン』も出ず・・・
勉強不足のため、説明できませんが、ま~飲んでみてください!
おいしいです!
というか、何飲んでもおいしいんですね~!
(なんじゃそりゃ!)

料理は、家内にまかせて、アルコールは私の責任で、
みなさんにおいしく飲んでいただきます!
焼酎、ビールならまかせてください!

『『 どこよりも、安心でおいしく、安くをモットーに!!! 』』

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。