FC2ブログ

『 母ちゃんの暑中見舞い 』

  俺のお袋から、2通、暑中見舞のハガキが届いた!

    あて先は、明と梓へ1通ずつ!

200881①

 
            200881②


 何年か前から、『 絵手紙 』を習いだし、毎年送ってくる!

   さて、この絵、うまいのかどうか、絵心のない俺にはわからん!

 『 幸せは、喜び上手な人が好き 』なんて言葉付き!
        ( たぶん、どっかからのパクリに違いない! )

 このお袋!
65過ぎで、なんと携帯メールを使いやがる!
       絵文字付きで、送ってきやがる!

  俺のこのホームページは、鹿屋の姉貴のところに行ったとき、見てるそうな!
         今に、パソコンを使うかもしれない・・・

 今も、両親とも元気だけど、だいぶ年とったな~! って思う!
自分もそれなりに、おっちゃんになってるから当たり前!

  でも、お袋、昔、とっても厳しかった!
幼稚園の時、ずる休みしようものなら、引っ張って連れて行き、休ませなかった!
   押入れに入れられるなんて、しょっちゅう!
     ( 真っ暗な押入れ、怖かったな~~! )

 親父とは、小さいときキャッチボールを、よくやったな~!
     めちゃくちゃ筋肉マンで、超スポーツマンで・・・

 俺の中学3年の担任が、金八先生みたいな熱血先生で(今でも、交流あります!)、当時言われたことを思い出す!

『 中学ぐらいの男の子は、父親と普通に話すことの方が、おかしい! まったく会話がなくても大いに結構! 』と!
       俺も、そう思うし、そうだった!

  父親とは、まったく話さなかった!
成人しても一緒に飲むこともなかった!
    飲むようになったのは、結婚してから・・・
  子供が生まれて、やっと親のありがたみを知る・・・
       それは、家内の両親も同じ!

 ペンションオープンにも、いろいろお世話になった!
でも、口にして『 ありがとう! 』は言えない・・・

はがきが届いた電話も、子供たちに掛けさせた!

    たぶんこれからも、『 ありがとう! 』って言わないだろう・・・

       『 やっぱりクソやろうの俺だ・・・ 』

   『 とうちゃん、かあちゃん ありがとな~! 』
         心のなかでは、いくらでも言えるのに・・・

       『 とっても、うんこ野郎の俺だ・・・ 』






スポンサーサイト



 ホーム